ブーイング?感動?友達の結婚式で体験した驚きのエピソード4選

写真拡大

【相談者:20代女性】

婚約中の彼と結婚式のことで悩んでいます。
というのも、過去に友人の結婚式に出席した際、他の友達がその結婚式に対する不満を語っている場面に遭遇してしまったのです。
具体的な内容までは聞き取れませんでしたが、おそらく、料理に関する不満を述べていたのだと思います。

それ以来、自分が結婚式をあげるときも、誰かが文句を言うのではないかと不安に思っていました。
友達から不満を持たれない式にするためにも、結婚式で気をつけたいことや避けるべきことを教えてください。

●残念な驚きと嬉しい驚き。そんな結婚式でのエピソードをご紹介します。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

女性にとって、人生の晴れ舞台である結婚式。
一生に一度のイベントだからこそ、家族はもちろん、友人からも盛大に祝ってもらいたいと誰もが思うことでしょう。

しかし、結婚式さえあげれば、必ずしも周りから祝福されるというわけではありません。
いくら自分たちが主役であるとは言え、式中にゲストをないがしろにしてしまうと、出席者から「良い式だった」とは思ってもらえないのです。

なにより、せっかく貴重な時間とお金を使って出席してくれた友人に対して失礼な態度が目立つと、当然のことながら不満を抱かれます。
それが原因で結婚式後に疎遠になってしまう場合も珍しくはないのです。

自分たちやゲストにとって、「思い出に残るすてきな結婚式」にするためにも、事前に気をつけるべきことはしっかり確認しておきましょう。

今回は20〜30代女性の方々から、「友達の結婚式で驚いたエピソード」について聞いてきました。
結婚式で悩む相談者様も、ぜひ参考にしてみてください。

●(1)新郎の友人がバカ騒ぎで台無しに!

『新郎の友人が上半身はだかになり、下ネタ満載の余興を始めたときは、場の空気が凍りつきました。特に新婦本人とその友人である私たちは、怒りに近い感情を抱いていた気がします。あまりにも気持ち悪すぎて、その後は食欲もなくなりましたよ』(30歳/専業主婦)

『泥酔した新郎の友人たちが大声で野次を飛ばしたり、無理やり新郎にお酒を飲ませたりと、もはや結婚式ではなくガラの悪い飲み会状態になったことはあります。結局、新郎は酔いつぶれて、新婦は半泣きに。もちろん、新婦側の親族は明らかに怒っている様子で、新婦の友人として出席した私たちまで気まずい感じになりました』(27歳/販売事務)

結婚式の失敗談としてよく挙げられるのが、新郎の友人による迷惑行為 。
その中でも特に多いのが、結婚式をお祭りか何かと勘違いして騒ぎ出す男性たち。
実際のエピソードにもある通り、お酒も入ったことで、つい羽目を外してしまう人も珍しくはないのです。

とはいえ、それを見て楽しんでいるのは本人たちだけ。
その場にいる他のゲストからすれば、新郎友人の悪ふざけは気分を害するだけの行為なのです。

大切な結婚式を台無しにしないためにも、結婚式に呼ぶゲストは慎重に選び、ノリの良い友人には事前にお願いをしておく などの対策をとりましょう。

●(2)新婦の自己中さが原因で女の友情に亀裂が!

『10年以上会っておらず、連絡もとっていなかった友達から「結婚式をあげるから来て」と言われたときは、ご祝儀目当てのような気がしてイラッとしました。』(28歳/販売員)

『式が終わった日の夜、新婦から連絡がきました。内容は、「式の写真をSNSにあげるなら、事前にチェックさせて」「私の写りが悪い写真は絶対に載せないで」というもの。気持ちはわからなくもないけど、まずは「出席してくれてありがとう」の言葉が先じゃない? そもそも、SNSに写真をアップするつもりなんてないのに……自意識過剰すぎでしょ』(23歳/フリーター)