2年連続MVPを獲得したイ・ボミ(撮影:米山聡明)

写真拡大

<メルセデス・ランキング> 
国内女子ツアー競技の各大会での順位や出場ラウンド数をポイントに換算し、年間を通じての総合的な活躍度を評価するメルセデス・ランキング。昨年より1位(LPGAメルセデス最優秀選手賞)の選手に、翌シーズンからの3年シードを付与される。
総数500枚以上!オフショット満載のイ・ボミフォトギャラリー
国内女子ツアーの最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」を終えての最新ランキングが発表され、イ・ボミ(韓国)が2年連続のMVPを獲得した。
逆転MVPを狙って最後まで笑顔を絶やさずにプレーしていた笠りつ子だったが、最低条件のトップ8フィニッシュには届かず。今大会を27位タイで終えてボミに2年連続のMVPを許した。
また今季で国内メジャー初優勝を飾ったキム・ハヌルは、今大会3位で終えた申ジエ(ともに韓国)を抜き4位に浮上。今大会4位タイの李知姫(韓国)は、14位タイフィニッシュの渡邉彩香を抜き9位に食い込んだ。
【メルセデス・ランキング】
1位:イ・ボミ(623.0pt)
2位:笠りつ子(575.0pt)
3位:鈴木愛(554.0pt)
4位:キム・ハヌル(538.0pt)
5位:申ジエ(536.5pt)
6位:菊地絵理香(440.0pt)
7位:テレサ・ルー(406.5pt)
8位:全美貞(384.5pt)
9位:李知姫(352.5pt)
10位:渡邉彩香(336.0pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>