長期継続特典の詳細を告知するソフトバンクのホームページ

写真拡大

 ソフトバンクは28日、12月1日より「長期継続特典」を開始すると発表した。対象となるのは、2016年8月11日以降、2年または3年契約の更新期間を迎えて契約を更新するユーザーで、2年または3年契約で更新を行い、フラット型のデータ(パケット)定額サービスに加入していることが必要となる。

 これまで提供されてきた 「長期継続ボーナス」は、「長期継続特典」の開始に伴い新規適用を2017年1月31日に、サービス自体は2018年11月30日に終了する。同ボーナス適用中のユーザーが「長期継続特典」に加入した場合は、2017年2月1日以降に適用を終了する。長期継続ボーナスでは、データ定額サービスの契約者を対象に、契約3〜10年目のユーザーにはTポイントが2倍、11年目以降は契約サービスに応じて2〜5倍のTポイントが付与されていた。

 今回新たに開始される「長期継続特典」で提供される特典は2つ。一つ目は、2年の契約更新または3年契約ごとに、期間固定Tポイント3,000円分を1回付与する。二つ目は選択となっており、2年または3年契約の更新期間以降毎月、期間固定Tポイント500円分の付与もしくは、月額利用料金から200円割引のどちらかを選べる。

 特典を利用するためには、12月1日以降にMy SoftBankからの申し込みが必要。申し込みが可能となったユーザーにはメールで告知を行う。