パク・ヘジン&キム・ミンジョン、ドラマ「マンツーマン」撮影現場の写真を公開“和気藹々とした雰囲気”

写真拡大 (全2枚)

俳優パク・ヘジンとキム・ミンジョンの抜群のケミ(ケミストリー、相手との相性) が公開された。

JTBCの新ドラマ「マンツーマン」(演出:イ・チャンミン、脚本:キム・ウォンソク、制作:ドラマハウス、マウンテンムーブメントストーリー) の制作会社側は、パク・ヘジンとキム・ミンジョンが一緒にいる撮影現場の写真を初公開した。

公開されたスチール写真では今回、ドラマで初めて共演する2人の初撮影当日の姿が盛り込まれている。優しい笑顔を見せているパク・ヘジンと今回のドラマで映画「レオン」のマチルダを連想させるヘアスタイルを披露したキム・ミンジョンがファンタスティックなビジュアルを見せ付けている。

制作会社の関係者は「今回のドラマで韓流スターを間に置くボディガードとファンマネージャー(ファンを管理するマネージャー) で出会った2人は、平凡なロマンスを乗り越え、予測不可能なスリラーロマンスを披露する。一風変わったケミストリーを生み出していくので、楽しみにしていただきたい」とコメントした。

「マンツーマン」でパク・ヘジンが演じるキム・ソルは、様々な顔を持つミステリーな国家情報院の秘密要員だ。秘密任務を持ち、超特級韓流スターのボディガードとして潜入することになる。

キム・ミンジョン演じるチャ・ドハは、成功したファンの歴代クラス事件を起こし、韓流スターヨ・ウングァン(パク・ソンウン) が所属しているエンターテインメント会社にファンマネージャーとして就職し、もっとも近くで彼の一挙手一投足を監視するのはもちろん、あらゆる能力を発揮してヨ・ウングァンを守る鉄壁マネージャーで、いきなり現れたキム・ソルのため彼女の完璧だった日常が壊れ始める。

「マンツーマン」は「太陽の末裔」のキム・ウォンソク脚本家と「リメンバー-息子の戦争」のイ・チャンミンプロデューサーが意気投合した作品で、現在ハンガリーで撮影を続けており、韓国で来年上半期に放送される予定だ。