ヤン・ドングン、妻の第3子妊娠を番組で公開「子供の誕生が大きな楽しみ」

写真拡大

「ハッピーサンデー−スーパーマンが帰ってきた」俳優ヤン・ドングンの妻が第3子を妊娠した。

韓国で27日に放送されたKBS 2TV「ハッピーサンデー−スーパーマンが帰ってきた」では、ヤン・ドングン、パク・ガラム夫婦が第3子の妊娠を知らせた。

この日、パク・ガラムは夫のヤン・ドングンが妊娠をとても喜んだと打ち明けた。彼女は「(夫は) 続けて産もうという主義だ」と首を横に振った。

ヤン・ドングンは「どんな顔なのかすごく気になる。(子供の誕生を待つのが) 大きな楽しみだ。喜びだ。第4子はどんな感じを与えてくれるのだろうか。ガラム、行こうよ」と話した。

病院に行ったパク・ガラムは長男と次女を見ながら「妊娠と出産を繰り返す。私、涙が出そう」とぼやいた。

同じ時刻、妹のジョイに関心を奪われて愛情が足りないと感じている長男のジュンソはとりわけ落ち込んだ表情を見せた。

パク・ガラムは超音波を通じて確認した子供の元気な姿に涙を流した。以前流産を経験した彼女はとても安心した。