「フェアリーケーキフェア」の「ベイクド新春」(5個入り1500円)

写真拡大

東京駅改札内のエキナカ商業施設「グランスタ」及び改札外地下1階の「グランスタ丸の内」では、12月26日(月)から2017年1月3日(火)までの期間、「年末年始フェア」を開催。年末年始の挨拶や帰省のお土産にぴったりな“新春スイーツ”は要注目だ。

【写真を見る】「まめや 金澤萬久」の「豆菓子詰合せ『福』」(2箱入り2214円)

同所では、2017年の干支である「酉」などをモチーフにしたおめでたい“新春スイーツ”が続々と登場。「フェアリーケーキフェア」(グランスタ)では、キャラメルをしのばせたタマゴ風味のカップケーキに 「酉」にちなんた“にわとりデコレーション”を施した「ベイクド新春」(5個入り1500円)が販売される。

また、「まめや 金澤萬久」(グランスタ)の“豆箱”がかわいい「豆菓子詰合せ『福』」(2箱入り2214円)も見逃せない。久谷の絵付け職人により手描きされた豆箱に入った豆菓子は縁起も良く、手土産に最適!「柳餅と東京駅丸の内駅舎」の豆箱にはみたらし豆、「酉」の豆箱には紅白豆が入っている。

そして、「酉」や門松、東京駅の待ち合わせスポット「銀の鈴」をモチーフにした、東京駅限定の上生菓子が詰め合わせられている「銀座甘楽」(グランスタ)の「上生菓子詰合せ」(6個入り1848円)や、「ダロワイヨ」(グランスタ)の正月版ガトーオペラ「干支オペラ」(2160円)、「桂新堂」(グランスタ)のメッセージ入り「年賀えびせんべい」(11袋入り1080円)も、是非チェックしたい商品。

この年末年始は、おめでたくてかわいいビジュアルのスイーツがそろう「グランスタ」で、手土産やギフトを入手しては?【ウォーカープラス編集部/Raira】