池袋のサンシャインシティにオープンするオリエンタルカフェ業態「GOLDEN SHOWER TREE」

写真拡大

12月22日(木)、サンシャインシティのアルパに、タイ、ベトナム、シンガポールなどのエスニック料理を気軽に楽しむことができるオリエンタルカフェ業態「GOLDEN SHOWER TREE(ゴールデンシャワーツリー)」がオープンする。

【写真を見る】「マレーシア名物ペーパーチキン」(580円)は見た目にもユニーク!

同店では、フレッシュハーブや野菜スパイスを豊富に使用したトムヤムクンやガパオライスなどの定番料理から、「エスニックタパス」と題したおつまみ感覚のメニューまで用意。ランチタイムは、ワンプレートランチ「おすすめプレートランチ」(税別1280円)などで色々なものを少しずつ楽しむことができる。

また、ディナータイムには、上述の「エスニックタパス」に合うワインや日本酒なども提供し、既存のオリエンタル・エスニック料理店では見られない新しいスタイル提案。「マレーシア名物ペーパーチキン」(580円)など、見た目にもユニークなメニューと、ソムリエが選んだおいしいアルコールで、是非、楽しい夜を過ごしてほしい。【ウォーカープラス編集部/Raira】