羽生結弦選手と共同企画したバスクリンの「きき湯 スペシャルエディション」

写真拡大

バスクリン(本社・東京都千代田区)は2016年11月28日、フィギュアスケーター・羽生結弦選手と共同企画した薬用入浴剤「きき湯 スペシャルエディション」を発売した。

パッケージは4種類あり、羽生選手の別々のスケートシーンを載せている。

血行・新陳代謝を促進

資料によると新商品は、硫酸マグネシウムと炭酸ガスの温浴効果で血行・新陳代謝を促進し、全身の疲労や肩こりを緩和する。香料の成分には森林由来の天然エッセンシャルオイルを使用し、森林浴調の香りづけがされている。お湯に溶かすとフォレストグリーンの色に染まる。