男子のちょっとした行動にイラッとさせられることってありますよね。しかもまったく悪気がないだけにこちらも文句の言いようがないと言ったような怒りのやり場のない行動……。こういった行動、じつは女子のわたしたちもしてしまっているようなんです。
今回は小さいことだけど男子がイラついている女子の行動を集めてみました。

長い髪の毛で窒息死

ベッドで一緒に寝ているときに抱きついてくるのはかわいいし、こちらも後ろから抱きしめたくはなるものの髪が長くて量も多いので窒息死しそうになること。しかもときにその長い髪の毛を腕でふんずけてしまったりして「痛い」とわめかれると「坊主にしろよ!」と言いたくなる。

体が冷たい

手足が冷たいこと。寝る前に「わたしの足、冷たいから温めてー」なんてかわいこぶっていってくるけど、せっかく温めた足に冷たい足を乗っけられると本当にイラッとする。寒い冬に冷たい手で手をつながれて、熱を持っていかれるのもつらい。手袋をつけてほしいと願う。

髪の毛を落とす

とにかく部屋中に髪の毛をおとすこと。リビングの床、風呂場の床、いたるところに髪の毛が落ちている。とくに風呂場に至っては床も明るい色だし髪の毛が落ちていることや排水口のあたりに詰まっているのが見えるはずなのに掃除をしない意味がわからない。

食べ物への執着心

お腹がすいたのでなにか食べようと思っているときに「君はなにか食べる?」と一応提案すると「わたし、今お腹空いていないから大丈夫」と言ったくせに、いざこちらが食べ物を買ってきたり作ったりして食べようとすると「ちょうだい」と言ってくる。だったら最初からほしいと言ってほしい。

お腹空いているときの機嫌の悪さ

2人ともお腹が空いてどこかレストランに入ろうとしてときに、こちらが気をつかって「なにが食べたい?」ときくと「なんでもいい!」と言ったくせにいこちらがイタリアンやラーメン、定食屋などを提案すると「今、その気分じゃない」と拒否する。じゃあ自分で決めてくれないかなと思う。

ヘアピンをまきちらす

髪のセットに使ったヘアピンがいたるところにおちていること。床に落ちていて足に刺さることもあるし、水まわりにおちているヘアピンは錆びて、そのサビが床の表面にこびりついていたりする。ヘアゴムも同様でなんであんなにいろんなところにおいているのか意味がわからない。

便座の裏が汚い

女子は男子がトイレの便器を汚すと言って怒るけど、実際女子の家のトイレの便座の裏がめっちゃくちゃ汚いことってよくある。座ってトイレをしてていれば便器を汚さないなんて大間違い。座ってトイレをすると便座の裏に跳ね返りがとんでしまうということを知らない子が多すぎて困る。