“セクハラ議論”イ・セヨン、直筆の謝罪手紙を掲載「申し訳ありません」

写真拡大 (全2枚)

タレントのイ・セヨンがB1A4に対するセクハラ議論について自ら謝罪した。

28日、イ・セヨンは自身のInstagram(写真共有SNS) に「どうお詫びをしていいか、誠に申し訳ございません」という書き込みと共に直筆の手紙を掲載した。

イ・セヨンは「現場でメンバー一人ひとりに謝罪しましたが、この書き込みを通してファンの皆さんとメンバーの皆さんに改めてお詫び申し上げます」とコメントした。

これに先立ち「SNL KOREA」シーズン8ビハインド映像でイ・セヨンは、B1A4メンバーの身体の一部に触れ、セクハラ議論が勃発した。

次はイ・セヨンの直筆手紙の全文

こんにちは。イ・セヨンです。

「SNL KOREA」で私の間違った行動により、たくさんの方々にご心配をおかけし、申し訳ございません。

現場でメンバー一人ひとりに謝罪しましたが、この書き込みを通してファンの皆さんと、メンバーの皆さんに改めてお詫び申し上げます。

二度とこのようなことが無いよう反省し、重ねて反省します。

本当に心から申し訳ございません。