B1A4“セクハラ論争”に直接言及「たくさん心配するだろうと思った」

写真拡大

グループB1A4が「SNL KOREA」に関連する論争についてコメントした。

B1A4は28日午後、広津(クァンジン) 区にあるYES24ライブホールで3rdフルアルバム「Good Timing」発売記念ショーケースを開催した。

この日、B1A4は「SNL KOREA」に対する質問に、ジニョンは「実はとっさに起きたことなので何が何だか分からなかった。それで映像をもう1度見てみたけれど、ファンの皆さんがたくさん心配するだろうと思った。心配してもらった分、今回さらに頑張って、アルバムをもっと一生懸命に披露するために努力している」と話した。

これに先駆けて、B1A4は26日午後韓国で放送されたケーブルチャンネルtvNバラエティ番組「SNL KOREA」シーズン8にホストとして出演した。制作陣はメンバーたちが「SNL KOREA」のクルーたちと挨拶する映像を公開し、この映像で一部の女性クルーたちがメンバーの身体の一部に触り、セクハラ論争が勃発した。

これに対して作陣は「ホストのB1A4に過激な行動を見せ、不快感を感じたB1A4のメンバーたちをはじめ、ファンの方々に謝罪申し上げます。ホストに対する不適切な行動であり、今後このようなことが発生しないように注意します」と謝罪した。