ピコ太郎×韓国のガールズグループの出会いに視線集中!MOMOLANDが訪問(動画あり)

写真拡大

新人ガールズグループMOMOLANDと「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」で有名な日本人アーティストピコ太郎が出会った。

27日、所属事務所であるダブルキックカンパニーは、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」チャンネルと公式YouTube、公式SNSを通じてMOMOLANDと、「PPAP」を通じて全世界でブームを巻き起こした日本人アーティストピコ太郎のサプライズの出会いを収めた映像を掲載した。

公開した映像にはMOMOLANDがピコ太郎の控え室を訪問、ピコ太郎に「PPAP」ダンスを学び、一緒に踊る姿が盛り込まれている。

この日の出会いはサプライズイベントとして行われた。26日「WEB TV ASIA AWARDS 2016」に出演するため、一山(イルサン) KINTEXを訪れたMOMOLANDが、ピコ太郎が同じイベントに出席するため待機中だというニュースを聞いて訪問したのだ。普段MOMOLANDはピコ太郎の「PPAP」の映像を何回も鑑賞して踊っていたほどファンだったため、今回の出会いはさらに意味深かった。

ダブルキックカンパニーの関係者は「MOMOLANDがピコ太郎に出会い、楽しい時間を過ごした。サプライズ訪問だったにも関わらず、歓迎してくれたピコ太郎に心から感謝する」と伝えた。

MOMOLANDは今月10日、ミニアルバム「Welcome to MOMOLAND」をリリースし、タイトル曲「JJan!Koong!Kwang!」で活発な活動を繰り広げている。