酒びたりの私立探偵×腕力自慢の示談屋の大騒動 (C)2016 NICE GUYS, LLC

写真拡大

 ラッセル・クロウとライアン・ゴズリングが主演を務めるアクションエンタテンメント「ナイスガイズ!」の日本オリジナル予告編が公開。あわせて、でこぼこコンビ&キュートなヒロインの“ナイスガイズ”と、3人に立ちはだかる殺し屋たち“バッドガイズ”の対立を象徴する本ビジュアルもお披露目された。

 シングルファーザーで酒びたりの私立探偵マーチ(ゴズリング)は、腕っ節の強い示談屋ヒーリー(クロウ)に強引に相棒にされ、失踪した少女の捜索を開始。対照的な2人に13歳になるマーチの娘ホリー(アンガーリー・ライス)が加わり、調査を進めていくが、簡単なはずだった仕事は、1本の映画にまつわる連続不審死事件へとつながっていく。「アイアンマン3」「キスキス,バンバン(2005)」のシェーン・ブラックが脚本・監督を務め、ハードなアクションと笑いをちりばめながら、緻密なプロットを小気味よく痛快に展開した。

 このほど公開された予告編では、腕力に物を言わせる乱暴者のヒーリーと、お調子者で間の抜けたリアクションばかりのマーチ、キュートでしっかり者のホーリーが、アメリカ国家を揺るがす巨大な陰謀に巻き込まれていく様子がハイテンションで展開される。

 「リーサル・ウェポン」「シャーロック・ホームズ」といったバディムービーを大ヒットに導いてきたプロデューサーのジョエル・シルバーは、「シェーン・ブラックのつくり出す作品は、笑いのあるアクション映画で、笑わせることありきの従来のコメディ映画とは全く異なるんだ」と魅力をアピール。ブラック作品の根幹は、「ハードボイルドでタフな男たちが繰り広げるシリアスなストーリー展開だ。映画全体に笑えるシーンがちりばめられているけど、ハードなアクションがあるからこそ、そのユーモアが効果的なものとなっている」と解説した。

 「ナイスガイズ!」は2017年2月18日全国公開。