岡山市委託業者が水道検針のミスで過徴収 無断放水で帳尻合わせ

ざっくり言うと

  • 岡山市の委託業者が水道検針のミスで、料金を過徴収していたことが分かった
  • 業者は使用量の帳尻合わせに、一部住宅に無断で立ち入り放水していたという
  • 市は同社に対し、10月31日付で厳重注意処分とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング