最上級品質とされる「プライムグレード」

写真拡大

最上級品質の肉塊に食らいつきたくなる。アメリカンレストラン「ハードロックカフェ」は、12月1日(木)から12月31日(土)の間に国内6店舗で、「リブアイステーキ」を販売する。

【写真を見る】ノンストップで流れる音楽を聴きながら、ボリューム満点なアメリカ家庭料理が楽しめる「ハードロックカフェ」

同ステーキは、アメリカ農務省(USDA)によるアメリカ産牛肉の8段階の格付けにおいて、最上級品質とされる「プライムグレード」を獲得。USビーフ全体の5%未満にしか与えられない、非常に希少価値の高い牛肉となっている。

ハードロックカフェでは、ジューシーで柔らかい牛肉を厚切りにして提供。肉のボリュームは、200g(税別2980円)、300g(税別3980円)、400g(税別4980円)から選ぶことができ、400gを超える場合は100gごと1000円で追加が可能となっている。

ソースは醤油ベース。大ぶりの肉に特製シーズニングを振り、好みの焼き加減で焼き上げる。

プレミアムなステーキを頬張るという、至福の瞬間を何としても味わいたいところ。【ウォーカープラス編集部/コタニ】