セ・パ両リーグの新人王 阪神の高山俊と日本ハムの高梨裕稔に決定

ざっくり言うと

  • 28日、セ・パ両リーグの新人王が阪神の高山俊、日ハムの高梨裕稔に決定した
  • 高山は134試合に出場し、長嶋茂雄氏に次ぐ新人歴代2位となる136安打
  • 3年目の高梨は10勝2敗、防御率2.38で、先発では抜群の安定感をみせた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング