ASKA容疑者 精度100%といわれている鑑定で陽性反応

ざっくり言うと

  • 警視庁は、覚せい剤使用の疑いでASKA元被告を28日にも逮捕する方針
  • 精度が100%といわれる本鑑定の尿検査で、陽性反応が出ているとのこと
  • 一方でASKA元被告は同日ブログを更新し、覚せい剤の使用を否定した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング