運命の相手なんているわけない。そんな風に恋愛に臆病になってるあなたも、もしかしたらすでにソウルメイトに出会っているのかもしれません。

海外メディア「Higher Perspective」がまとめた「ソウルメイトに感じる4つのこと」を読んで、運命の人を探してみては?

ひょっとしたら、意外と近くにいるかもしれませんよ。

01.
一緒にいると
新しい発見ができる

知らなかった世界に出会わせてくれる人というのは、そう簡単に出会えるものじゃありません。もし、そんな人が近くにいるなら、もっと大切にするべきです。インドア派だったけどアウトドアに夢中になったり、まったく観なかった映画を観るようになったり、自分のなかに眠っていた本質を引き出してくれる人との付き合いは、きっとすばらしいものになるでしょう。

もちろん、相手が自分にしてくれることだけが幸せを生むわけではありません。「ソウルメイト同士」であれば、少なからずあなたも相手に刺激を与えているはず。だから、お互いにまったく飽きず、むしろ愛は膨らむばかり。「この人となら、もっと世界を探究したい」。そう思うのです。

02. 
お互いに刺激し合える

人と出会ったり、初めての場所に足を運んでみたり。ちょっと勇気がいるようなことも、ソウルメイトがそばにいれば大丈夫。あなたは強くなり、もっとたくさんのものと出会おうとします。こんな最高の気分になれるのは他の誰でもない、ソウルメイトとだから。いっしょにいれば、もはやあなたは無敵です。

そして、ソウルメイトなんだから、これは相手にも言えること。お互いがいい刺激になって、新しいことにも次々とチャレンジするようになるでしょう。

03.
「なぜかスッキリ!」
どんな問題もすぐ解決

「なぜかあの人といると、どんな問題でもすぐ解決する」と感じる人がいたら、その人は強い愛で結ばれたソウルメイトでしょう。あなたを深く理解しているからこそ、心がすっと晴れるような答えを導いてくれるのです。

今の恋愛が「真の恋愛」なら、何があってもふたりを引き裂くことはできません。ケンカをすることはあっても、ちょっとの妥協さえできれば、お互いを思いやり、恐れることはないでしょう。

04. 
毎日が冒険のように
ワクワクする

ソウルメイトといっしょにいると、毎日が冒険のよう。次々と起こるハプニングに「今度は何が起こるんだろう」とハラハラするかもしれません。でも、それさえ待ち遠しく思えてしまうのが、不思議なところ。何があろうと「相手には笑顔でいてほしい」と思うからこそ、許してしまえるのでしょう。

毎朝、ソウルメイトのとなりで目を覚ますことほど刺激的なことはありません。慣れてしまえば、ジェットコースターのようなものとして楽しめるかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Higher Perspective