市場動向などについて話し合う電気シェーバーメーカーの出席者

写真拡大

 BCNは11月28日、電気シェーバーメーカー座談会を開催した。国内外のメーカー4社が参加し、市場活性化に向けた施策や、年末商戦と来春に向けた事業展開などについて活発に議論した。

 参加した、泉精器製作所、パナソニック、フィリップス、P&G(ブラウン)の各社(50音順)は、「電気シェーバーの市場動向とユーザー意識の変化について」「ユーザーへの訴求点」「理想の売り場(課題と成功例)」の3テーマについて話し合った。