27日、「スタートレック」の最新ドラマシリーズ「Star Trek: Discovery」に、マレーシア出身の華人女優ミシェール・ヨーが出演することが明らかになった。写真はミシェール・ヨー。

写真拡大

2016年11月27日、「スタートレック」の最新ドラマシリーズ「Star Trek:Discovery」に、マレーシア出身の華人女優ミシェール・ヨー(楊紫瓊)が出演することが明らかになった。東網が伝えた。

【その他の写真】

2005年まで放送されたドラマシリーズ「スタートレック:エンタープライズ」以来、約10年ぶりとなる最新シリーズ。来年5月から「CBS All Access」で配信が決定している注目の「Star Trek:Discovery」より、まず一人目のキャストとして、ミシェール・ヨーの名前が発表された。役どころについては「艦隊の将校」とも報じられているが、詳細は明らかになっていない。

ミシェール・ヨーは中華圏を代表する国際派女優の一人。アクション女優として活躍後、1996年の映画「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」でボンドガールに抜てきされ、その後は数々のハリウッド映画に出演。近年では、映画「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」などで知られている。

ミシェール・ヨーがハリウッドでドラマ出演するのはこれが初めてではなく、昨年はNetflixドラマ「マルコ・ポーロ:百の眼」にも出演している。(翻訳・編集/Mathilda)