写真提供:マイナビニュース

写真拡大

fossBytesに11月25日(米国時間)に掲載された記事「20 Highest Paying Software Skills That Pay Over $100,000 A Year」が、高い年収に結びつく20のソフトウェアスキルを発表した。NovelAspectの集計したデータを引用する形で紹介されている。ランキングの順位はクラウドで提供されているサービスをどれだけ使いこなせるかが高い年収に結びつきやすいことを示している。

ソフトウェアスキルトップ20は次のとおり。

1. Amazon DynamoDB 平均年収141,813米ドル(約1587万円)
2. Amazon Elastic MapReduce 平均年収136,250米ドル(約1525万円)
3. Amazon CloudFormation 平均年収132,308米ドル(約1480万円)
4. AWS ElastiCache 平均年収125,625米ドル(約1405万円)
5. Amazon CloudWatch 平均年収121,980米ドル(約1365万円)
6. Amazon Lambda 平均年収121,481米ドル(約1358万円)
7. Amazon Kinesis 平均年収121,429米ドル(約1358万円)
8. Amazon Key Manegement Service 平均年収117,277米ドル(約1311万円)
9. Apache Kafka 平均年収117,234米ドル(約1311万円)
10. OpenStack 平均年収116,605米ドル(約1305万円)
11. AWS Elastic Beanstalk 平均年収114,219米ドル(約1278万円)
12. Amazon Redshift 平均年収113,950米ドル(約1275万円)
13. MATLAB 平均年収109.033米ドル(約1220万円)
14. Kali Linux 平均年収108,478米ドル(約1213万円)
15. Debian GNU/Linux 平均年収105,222米ドル(約1177万円)
16. PostgreSQL 平均年収104,566米ドル(約1170万円)
17. IBM WebSphere 平均年収103,486米ドル(約1158万円)
18. UNIX 平均年収101,284米ドル(約1133万円)
19. Ubuntu Linux 平均年収100,913米ドル(約1129万円)
20. MySQL 平均年収98,970米ドル(約1107万円)

この結果から、クラウド関連やビッグデータ処理関連、大規模処理プラットフォーム構築関連のスキル以外にも、UNIX系のスキルも高い年収に結びつきやすいことがわかる。

なお、米国と日本では年金や社会保険など社会保障に関する扱いがかなり異なり、支出も増える傾向が見られる。また、IT系で給与の高い地域は家賃や食費などもかなり高騰しており、日本の給与と比較して高い年収がそのまま生活のしやすさにつながっているわけではないという事情もある。

(後藤大地)