おめめキラキラ!
 - (C) 北浦敦子

写真拡大

 女優・のん(旧:能年玲奈)が主演声優を務めた、公開中のアニメーション映画『この世界の片隅に』の舞台である広島県呉市を旅する姿をおさめた写真集「のん、呉へ。2泊3日の旅」が、12月16日に発売される。

 のんが呉の各地を巡った旅写真集。撮影は10月下旬、歴史の見える丘、商店街のれんが通り、軍港など、作品にゆかりのある場所や、呉の魅力あふれる名所等を訪れた。美しい呉の風景をバックに、2泊3日の旅を楽しむのんの元気な姿には、プライベートアルバムをのぞいているようなワクワク感を与えられる。

 巻末には『この世界の片隅に』の世界をより深く知ることができる特集も収録。同作のメガホンを取った片渕須直監督とのんのスペシャル対談も見どころとなる。

 『この世界の片隅に』は、「長い道」「夕凪の街 桜の国」などで知られる、こうの史代のコミックが原作。戦時中の広島県呉市を舞台に、ある一家に嫁いだ少女が戦禍の激しくなる中で懸命に生きていこうとする姿を描き出す。(編集部・小山美咲)

「のん、呉へ。2泊3日の旅」は双葉社より12月16日発売 1,500円+税