ZE:A シワン、12月末で専属契約が終了…「まだ再契約について議論中」

写真拡大

ZE:AのシワンがFA(自由契約) 市場に出る可能性が浮上した中、多くの芸能事務所からラブコールを受けていることが分かった。

28日、スター帝国の関係者はマイデイリーに「12月末に専属契約が満了するのは事実だが、再契約について現在議論中だ。まだ何も決まっていない」と公式コメントを明かした。

12月末にシワンとスター帝国の契約は終了する。そんな中、多数の芸能界の関係者がシワンにラブコールを送っていると知られてた。シワンのみならず、ヒョンシクにも同様にラブコールを送っているという。これを受け、二人が属しているZE:Aが公式に解散を宣言し、歌手ではなく俳優としてそれぞれの道を歩むことになるのか、注目が集まっている。

これに先立ってスター帝国はシワン、ヒョンシクの専属契約の終了時点を控え、先月から「現在メンバーとは継続的に話し合っている状況だ。契約期間中に所属アーティストたちに接触する事務所に対しては法的措置を取る」と明かしている。

シワンは現在映画「不汗党」の撮影中であり、最近ドラマ「王は愛する」にキャスティングされた。