人気のビターシリーズ第3弾

写真拡大

サントリースピリッツは2016年11月29日、「-196℃ ストロングゼロ<ビターシトラス>」を冬季限定で発売する。

「アルコール度数高めの飲みごたえ」と「しっかりとした果実味」が特徴の人気缶チューハイブランドで、「ビターシリーズ」はその新シリーズとして今年から展開を開始した。「甘くないビターなおいしさ」をコンセプトにしており、既に発売された<ビターレモン>、<ビターオレンジ>はいずれも好評を博している。今回発売されるのはその第3弾。

同社独自の「-196℃製法」によって柚子ピール(果皮)の浸漬酒を使用し、柚子本来のほろ苦いおいしさを引き出し、すだち果汁の酸味を加えた。「甘くない、ビターなシトラステイスト」を実現したという。

パッケージには、柚子ピールとすだちがデザインされている。

希望小売価格は350ml缶が141円(税別、以下同)、500ml缶が191円。