12月5日(月)に発売する「カフェオーレ」の冬季限定品「カフェオーレ カフェショコラ180ml」(税抜105円)

写真拡大

江崎グリコは、1979年発売のロングセラー商品「カフェオーレ」から、冬季限定品として「カフェオーレ カフェショコラ180ml」(税抜105円)を12月5日(月)から発売する。

【写真を見る】パーティーシーズンにもぴったりな華やかなパッケージで登場する期間限定商品の「プッチンプリン 冬の苺ショコラ」(税抜146円)は11月28日(月)発売

同商品は、冬に飲みたいコーヒーフレーバーNo.1を組み合わせたカフェオーレ初となるチョコフレーバー。カフェオーレと、冬の味覚として人気の高い“生チョコ”を使って濃厚な味わいに仕上げた。

また、11月28日(月)から2017年2月28日(火)までカフェオーレシリーズ全品を対象にした「ゆるませるにゃ〜♪キャンペーン」を実施。ストローのあけくちをめくって出た“当たり”をハガキに張り付けて応募すると、人気カプセルトイのくいとめるニャーシリーズとカフェオーレがコラボした“ゆるネコ”が必ずもらえる他、パッケージに掲載したQRコードからキャンペーンサイトにアクセスすると、“ひとゆるみ”させる「ゆるませムービー」も期間限定で配信する。

寒い日に楽しみたい、生チョコの味わいを組み合わせた冬だけの濃厚なカフェオーレ。見かけたらぜひ試してみて。【東京ウォーカー】