27日、韓国ソウルで26日に開催された朴槿恵大統領の退陣を求める大規模デモで行われた超大型の旭日旗を破るパフォーマンスが話題となっている。

写真拡大

2016年11月27日、韓国ソウルで26日に開催された朴槿恵(パク・クネ)大統領の退陣を求める大規模デモで行われた超大型の旭日旗を破るパフォーマンスが話題となっている。

26日、大統領府近くの政府庁舎昌成洞別館の前では、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)締結を糾弾するためのパフォーマンスが行われた。参加者は「軍事情報包括保護協定を破棄し、朴槿恵は退陣しろ」などと叫び、韓国で「日本の帝国主義を象徴する」として問題視されている旭日旗を引き裂いた。

反対世論が強い中、韓国政府は23日に日本とのGSOMIA締結を強行した。1945年の光復(日本統治からの解放)以降に日本と結ぶ初めての軍事協定となる。(翻訳・編集/堂本)