【5マタ不倫】乙武、離婚は「子どものため」発言で炎上!! ツイッター再開に「被害者ぶるな」と批判殺到

写真拡大

27日、作家の乙武洋匡さん(40)が「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。
離婚の真相や、現在の暮らしぶりを明かし、話題になっています。

2016年3月に5人の女性との不倫が報じられ、非難が集中した乙武さん。

9月には自身の公式サイトにて、離婚したことを発表。

謝罪と、妻への感謝の気持ち、そして父親としての責任を果たす意向を伝えましたが、世間からは冷ややかなコメントが多く寄せられました。

今回、約9か月ぶりに地上波に出演した乙武さんは、離婚の理由に関して『私のしでかしたことは妻が知っていたのでもめごとにはならなかった』と述べたうえで、『3人の子どもを守りたいということになった』と説明。

自身は『離婚したくなかった』が、騒動が大きくなったことから、子どもたちへの影響を考え、離婚に至った と言います。

また騒動以後、子どもたちには会えてないとの発言も……。

これを受けて、世間では批判の声が飛び交っています。

●離婚の理由は「不倫」ではない?

番組にて離婚の真相を明かした乙武さん。

妻は不倫の事実を黙認していた と話し、離婚の最大の理由ではなかったと説明しました。

しかし報道以後、家族に与えた影響を実感。

『(妻は)あれだけ大きな騒ぎになるとは思っていなかった。乙武の妻になるということはこういうことなんだと。想像以上の騒ぎになって、子どもを守りたい というのが一番にあった』と話し、子どものために離婚を決意したと述べました。

番組終了後には、更新がストップしていたツイッターを再開。

『様々なご批判の声にも真摯に向き合いつつ、ここでも発信を再開していきたいと思っております。この8か月間、本当に多くの方から叱咤激励の言葉をいただきました。心より感謝しております』とコメントしました。

この発言に、復帰を応援するメッセージも寄せられましたが、相変わらず厳しい批判の声が相次ぎました。

●「被害者ぶるな」ネットで相次ぐ非難の声

『子どもを守りたいんだったら最初から不倫なんてしないでね』

『離婚したくなかったとお前が言える立場じゃない』

『子どもを守る為とか格好つけてるな。5人も愛人いたくせに』

『会えてない?あたりめーだろ』

『まるで離婚させられたかのような口ぶり。被害者ぶるなよ』

『これを機会にまたTV出演なんて考えるなよ。乙武がメディアにまた出始めたら速攻チャンネル変えるよ』

『自分が不倫した事より報道で騒ぎが大きくなった事が原因みたいに言ってて「こいつ全然反省してねーな」って思いながら見てた』

ネットでは、「反省の色が見えない」「被害者ぶっている」などの批判が多くあがっています。

また離婚は「子どものため」と話す乙武さんですが、「子どものためを想うなら最初から不倫などしない」 といった指摘も。

----------

メディアへの出演を果たし、新たなスタートをきった乙武さん。
しかし、まるで責任転嫁したような発言に、多くの人が不快感を示しました。

果たして今後、彼が世間に受け入れられる日はくるのでしょうか……?

【画像出典元リンク】
・乙武 洋匡(@h_ototake)(Twitter)/https://twitter.com/h_ototake/status/499063617833414656

(文/恋愛jp編集部)