トム・ヒドルストン Photo by Stuart C. Wilson/Getty Images

写真拡大

 トム・ヒドルストン主演でフランク・ミラーのグラフィックノベル「ハードボイルド」を映画化することが検討されていると、Deadlineが報じた。

米ワーナー・ブラザースは現在、ミラー原作「ハードボイルド」の映画化権獲得交渉を行っている。「ハードボイルド」は、保険調査員カール・セルツが実は暗殺者のサイボーグであることを悟るストーリーで、1990〜92年に3度にわたりダークホース・コミックスから発表された。

「マトリックス」シリーズのコンセプトアートを手掛けたジェフ・ダロウによる緻密なアートワークが魅力で、かつてはデビッド・フィンチャー監督がニコラス・ケイジ主演で映画化準備をしていたことで知られている。映画化権の獲得交渉を行っているワーナーは、「ハイ・ライズ」のベン・ウィートリー監督に脚本執筆を依頼する予定で、ウィートリー監督が「ハイ・ライズ」でタッグを組んだヒドルストン主演のアクション映画を想定しているという。