『沈黙-サイレンス-』 Photo Credit Kerry Brown

写真拡大

マーティン・スコセッシ監督の映画『沈黙-サイレンス-』のアメリカ版予告編が公開された。

【予告編を見る】

2017年1月21日から日本公開される同作は、遠藤周作の『沈黙』をもとにした作品。キリスト教への激しい弾圧が行なわれている17世紀江戸時代初期の日本を舞台に、弾圧の中で棄教したとされる師フェレイラの真実を確かめるために日本を訪れた宣教師の姿を描く。

アンドリュー・ガーフィールド演じる宣教師ロドリゴが無人となった村で独白するシーンで始まる予告編では、リーアム・ニーソン演じる神父フェレイラが山中でうなだれる様子や、ロドリゴとアダム・ドライバー演じるガルペがフェレイラが棄教したことを告げられる場面、日本に辿り着き、厳しいキリスト教への弾圧に追い詰められるロドリゴの様子などが確認できる。またイッセー尾形演じる井上筑後守や、窪塚洋介演じるキチジロー、塚本晋也演じるモキチ、浅野忠信演じる通辞の姿も映し出されているほか、小松菜奈も登場している。