写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コトブキヤが展開するオリジナルプラモデルシリーズ「フレームアームズ」をはじめ、さまざまなキットと組み合わせることができる「ウェポンユニット」シリーズの39作目となる「連装砲」が、2017年4月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は648円(税込)。

今回の武器は、"軽量+高い拡張性"がコンセプト。メイン砲の大・小は共に、上下左右に3mm穴のハードポイントが設定されており、自由に取り付けることができる。連結ギミックには3mm軸アタッチメントが、側面には大・小それぞれのディテールカバーが使用されている。

ディテールカバーは、1セットに8個付属。これは「フレームアームズ」や「フレームアームズ・ガール」などの3mmハードポイントに穴埋めとして使用することもできる。また、タレットパーツは左右に展開可能。上下のハードポイントを使うことで、好みのパーツが取り付けられる。

商品価格は648円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2017年4月を予定している。

(C)KOTOBUKIYA