『New Girl〜ダサかわ女子と三銃士』

写真拡大

米FOXの人気コメディ『New Girl 〜ダサかわ女子と三銃士』のクリエイターであるエリザベス・メリウェザーが、同局で新たなコメディドラマを手掛けることが分かった。米Varietyが報じている。

このほどFOXが製作するパイロット版は、南極大陸を舞台にした『Thin Ice(原題)』。才能はあるものの社会不適合者たちが集まった南極で、自分自身を見つけた女性が夢を取り戻すというストーリーになるようだ。メリウェザーは、「FOXは私と『New Girl』にとって素晴らしいホームであり続けてくれるの。そしてこれから、地球上で最も魅力的な場所、南極を舞台にしたパイロットの製作が始まるのをとても楽しみにしているわ。そう、撮影は間もなく始まるの。キャストも近いうちに決まるでしょうね」と述べている。

メリウェザーは脚本と製作総指揮を担当。脚本にはエド・マクドナルドとマーク・グリマーが加わり、『New Girl』で製作総指揮を務めているキャサリン・ポープが再びメリウェザーとともに同役を務める。キャストはまだ決まっていないが、企画は意欲的に進められており、2017年の初めにも製作が始まる予定。

この企画が『New Girl』の今後に影響することはないとのこと。新シーズンへの更新の有無については来春に発表される。今シーズンの視聴者数は低迷しており、直近3話分はいずれも200万人を下回った。しかし、『New Girl』は20世紀Fox TVが直に製作しているため、FOXにとってはとても重要な作品であり、同局にとっては最も長く放送しているライブアクション・コメディであることからも、存続が期待される。

メリウェザーが手掛ける『New Girl 〜ダサかわ女子と三銃士』は、米FOXにてシーズン6が放送中。(海外ドラマNAVI)