27日、台湾版アカデミー賞・金馬奨で最優秀主演男優賞を逃したコー・チェントンに、ジェイシー・チャンがエールを送っている。写真はジェイシー・チャン(左)とコー・チェントン(右)。

写真拡大

2016年11月27日、台湾版アカデミー賞・金馬奨で最優秀主演男優賞を逃したコー・チェントン(柯震東)に、俳優のジェイシー・チャン(房祖名)がエールを送っている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

映画「再見瓦城」(The Road to Mandalay)により、第53回金馬奨の最優秀主演男優賞にノミネートされ、「最有力候補」と前評判が高かったコー・チェントン。しかし残念ながら、中国の俳優ファン・ウェイ(范偉)に奪取されて受賞ならず。「再見瓦城」はベネチア国際映画祭のヴェニス・デイズ部門に出品されるなど、今年の金馬奨では最も注目される作品だった。だが意外なことに、ノミネートされた部門でことごとく受賞を逃している。

「再見瓦城」は、2014年に大麻騒動を起こして活動休止に追い込まれたコー・チェントンにとって、記念すべき復帰第1作。残念な結果を中国版ツイッターで報告したが、ジャッキー・チェン(成龍)の息子で俳優のジェイシー・チャンがコメント欄にハートマークを送って激励している。なお、2年前の大麻騒動ではコー・チェントンとジェイシー・チャンが一緒に身柄を拘束され、より罪の重かったジェイシー・チャンは北京の拘置所で6カ月を過ごしている。

コー・チェントン落選に際して、ジェイシー・チャンはインスタグラム上で、「また次がある、お前を誇りに思う」と書かれたメッセージを公開。大きな事件を起こした2人だが、熱い友情は今も続いている。(翻訳・編集/Mathilda)