「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN
SAGA」ティザービジュアル (C)円谷プロ

写真拡大

 Amazonプライム・ビデオの日本オリジナルシリーズの新作として、「ウルトラマンオーブ」のスピンオフ作品「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA」が、12月26日から独占配信されることがわかった。英語・ドイツ語字幕での配信も予定している。

 今作は、放送中の「ウルトラマンオーブ」の前日譚にあたるストーリーが展開される。かつて同じ勢力に身を置いていたクレナイ・ガイ(石黒英雄)とジャグラス・ジャグラー(青柳尊哉)が、敵対することになった経緯が明かされる。

 メイン監督は、「ウルトラマンゼアス2 超人大戦・光と影」のメガホンをとったことを機に劇場版&テレビ版の平成ウルトラシリーズに深く関わってきた小中和哉が務める。小中監督は、「今回Amazonでの配信という新しい舞台で、子供だけでなく大人にも魅力的なウルトラマンを作るというお題をいただき、とても光栄に思っています」と喜びを語る。「平成ウルトラマンシリーズのスタッフと久々に再会し、素晴らしいキャストも集まり、ウルトラマンを作る喜びを共有しながら熱気あふれる現場となっています」と明かし、「ドラマ性、テーマ性、エンタテインメント性すべてに突き抜けた作品を目指して製作中の『ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA』にどうぞご期待ください」とアピールした。

 「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA」は、12月26日から独占配信。全12話で、毎週月曜日に1話ずつ更新される。