画像

写真拡大 (全2枚)

 博報堂DYメディアパートナーズは、VR領域の視聴環境・流通プラットフォームとコンテンツ制作をワンストップで媒体社に提供する「VR Factory for Media」を開始した。既に文化放送のインターネットラジオ「超!A&G+」の番組が採用を決定している。

 博報堂DYメディアパートナーズは、VR(Virtual Reality:仮想現実)領域の視聴環境・流通プラットフォームとコンテンツ制作をワンストップで媒体社に提供するソリューション「VR Factory for Media」のサービスを開始した。
「VR Factory for Media」概要図

 現在、VRへの投資やサービス開発が活発に行われている。「VR Factory for Media」では、コンテンツ制作、VRを視聴するための簡易ゴーグル、VRをスマートフォンで視聴するためのアプリケーション、VRコンテンツを販売する課金決済機能・販売ネットワークをワンストップで提供。VR視聴環境の浸透に伴い、提供プラットフォームにおける広告配信等も視野に入れて展開していく。

 なお、既に文化放送のインターネットラジオ「超!A&G+」の番組「徳井青空のまぁるくなぁれ!」「三澤紗千香のラジオを聴くじゃんね!」「西山宏太郎のたろゆめ!」で採用され、視聴者がコンテンツを体験するために必要なVRゴーグル等のセットもセブンネットショッピングで先行予約販売を開始している。

MarkeZine編集部[著]