充実のスペックを手頃な価格で

写真拡大

「FREETEL(フリーテル)」ブランドでスマートフォン(スマホ)などを展開するプラスワンマーケティング(東京都港区)は、SIMフリースマホ「RAIJIN(雷神)」を2016年12月に発売する。

5.5型フルHD(1920×1080ドット)液晶ディスプレイを搭載。プロセッサーはオクタ(8)コア「MT6750T」を採用、負荷によって使用するクラスターを分けて消費電力を抑える2種類のコアクラスターを搭載したほか、5000mAhの大容量バッテリーを内蔵し、3日以上の電池持ちを実現したという。

OSは「Android 7.0」をプレインストール。メモリーは4GB、内蔵ストレージは64GB。microSD/SDHC/SDXCメモリーカードスロットを搭載。IEEE 802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポート。1600万画素リア、800万画素フロントカメラを備える。

nanoSIMとmicroSIMのデュアルSIMスロットで、2回線の同時待受が可能なDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に標準で対応する。カラーはシルバー、ブラック、ほか1色。

価格は2万9800円(税別)。