大画面+パワフルなスペックでARを存分に楽しめる

写真拡大

パソコンおよびタブレットなどを手がけるレノボ・ジャパン(東京都千代田区)は、SIMフリー「ファブレット」の「PHAB2 Pro(ファブツー・プロ)」の予約販売を2016年11月下旬に始める。ファブレットは、大型スマートフォンを指し、PHONE(フォン)とTABLET(タブレット)の中間の製品を示す造語。「PHAB2 Pro」は、6.4型ワイドIPS液晶(2560×1440ドット)ディスプレイを搭載。

5. 1ch音声を録音可能

周囲の環境をマッピングする複数のカメラセンサーとソフトウェアによるAR(拡張現実)機能「Google Tangoテクノロジー」を世界初搭載したといい、部屋などを仮想空間にしたARゲームを楽しめる。

1600万画素メイン、800万画素サブカメラを搭載し、0.1秒の超快速フォーカスで素早く高精細な写真の撮影や、AR機能と連動した撮影も対応する。「DOLBY AUDIO CAPTURE 5.1」に世界初対応だといい、3つのマイクによるドルビー5.1ch音声で録音が可能。ノイズキャンセリング機能を備える。

OSは「Android 6.0」をプレインストール。メモリーは4GB、内蔵ストレージは64GB、指紋センサー、IEEE 802.11 ac/a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポート。バッテリー容量は4050mAh(高速充電対応)。カラーはシャンパンゴールド、ガンメタルグレイの2色。

直販価格は4万9800円(税別)。