暫定指揮官サウスゲイトのイングランド代表監督就任決定か

写真拡大

▽イングランドサッカー協会(FA)は、U-21同代表監督を務める傍ら、暫定監督としてA代表を率いるガレス・サウスゲイト氏(46)を正式に指揮官として迎えるようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

▽影での愚行発覚により、サム・アラダイス前監督が解任されたイングランドは、暫定監督としてサウスゲイト氏を招へい。サウスゲイト氏が指揮後、チームは4試合で2勝2分けの成績を収め、ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選ではグループ首位に立っている。

▽伝えられるところによれば、その成績を評価したFAは指揮官の継続性にも重点を置いている模様。30日の会合で承認され次第、サウスゲイト氏の監督就任を正式発表する見通しだという。