連続ドラマ『ラブホの上野さん』は、恋に悩むすべての人たちに贈る、明日から実践してみたくなるような恋の駆け引きや、恋愛テクニックが満載

写真拡大

子どもたちに人気を博した「仮面ライダー」ヒロインが、今度は“大人の世界”の住人に――。ことし9月まで放送していた「仮面ライダーゴースト」(テレビ朝日系)で情熱的なヒロイン・月村アカリを演じ子どもたちに人気の女優・大沢ひかるが、’17年1月スタートの新ドラマ「ラブホテルの上野さん」(フジ)に出演する。役どころはホテルのアルバイトスタッフ・相川千尋役。大沢の連ドラ出演は「仮面ライダーゴースト」以来今回が初。アカリとは真逆の、クールで冷ややかだけれど実は照れ屋な千尋役で新たな一面を見せる。

本郷奏多は、お城のようなラブホテル「五反田キングダムで」働く上野さん役

今作は、「月刊コミックフラッパー」(株式会社KADOKAWA)で連載中のマンガ「ラブホの上野さん」(漫画:博士/原案:上野)が原案。ラブホテル「五反田キングダム」で働く恋愛マスター・上野さんがさまざまな恋の悩みやトラブルを解決に導く物語で、主人公の“上野さん”は原案にも名を連ねる上野氏がモデル、というユニークな作品。若手人気俳優・本郷奏多が上野さんを演じ、明日から実践したくなるような恋のテクニックをサディスティックに指南していく。

上野さんのほか、彼女いない歴21年の大学生で上野に恋愛指南を乞うため五反田キングダムでアルバイトしている一条昇役で俳優・征木玲弥、ホテル向井の「むちゃカフェ」でアルバイトするドラマオリジナルキャラクター・中瀬麻衣役で女優・松井愛莉が出演。ホテルにコスプレ衣装などを卸す出入り業者の菊池大雅役で芋洗坂係長、「むちゃカフェ」マスターでモデル兼俳優の聡太郎、ホテルのベテラン清掃員・三田悦子役で女優の麻丘めぐみがドラマを盛り上げる。

演じる千尋について大沢は、「真面目かつ芯の強いクールな女性です。照れているが故にツンとしてしまう、ちょっと不器用な面が所々で見られると思います! 一条くんに対する冷ややかな目や、口調に注目です! 見てくださった方々が恋に対して、一歩踏みもうと思える作品になればと思います!ぜひ、ゆる〜くお楽しみください」とアピール。12月10日には、「仮面ライダーゴースト」の月村アカリ役で出演する映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Drパックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー」の公開も控える大沢。情熱から冷静へ、その新境地に期待が高まる。