「男は恋愛対象かそうじゃないかで判断しちゃうから、男友達がいないんだよね」。こんな悩みを抱えている女子がいました。彼氏以外の男性と関わる意味がない、なんていう人もいるかもしれませんが、恋愛がうまく行かない女子こそ、男友達を作るとメリットがあるのです。

今回は男友達を作るメリットと、男友達が作れないという女子の解決策を紹介します。



男友達を作るメリットとは?


まずは男友達を作るメリットについて考えてみましょう。彼氏がいる人は彼氏の気持ちがもっと分かるようになったり、彼氏がいない人は、彼氏を作るキッカケになったりと、いいこともたくさんあるのです。さっそく見ていきましょう!

メリット1:男の人の考え方を知ることができる


まず、一般的な男性の考え方を知ることができるメリットがあります。もちろんその人によって考え方はさまざまですが、“だいたい男はこういうもの”というイメージがつきやすくなります。恋愛相談をすると、男性目線のコメントがもらえるのも嬉しいところ。

メリット2:知らない世界を広げてくれる


また、女子会では話題にならないような「知らない世界」について教えてもらえるのも男友達の良いところ。プロレス、漫画、麻雀、野球、ゲームなど、女子の会話では登場しないようなジャンルを知るきっかけになります。いざ合コンに行った時など、気になる男性とゲームの話で盛り上がり、仲良くなるきっかけになることも。

メリット3:いざというとき頼れる


一人暮らしの家にゴキブリが出た! とかIKEAで買った家具の組み立てが一人じゃできない! とか、元カレからのストーカー行為に悩んでいるとか、「彼氏もいないし、頼れる男性がおらん!」といった突然なんらかの問題が生じたとき、意外と助けになるのが男友達の存在。女友達よりもフットワーク軽く相談に乗ってくれることが多く、また、女子にはなかなか相談しづらいことも、親身になって聞いてくれることがあります。

では、どんな風に心がけることで男友達ができるようになるのでしょうか?

解決策その1. 彼氏候補かどうかで判断しない


「男友達がいない or いらない」という女子は、大抵相手の男性のことを「彼氏候補としてアリかナシか?」という指標で判断します。こういった評価軸で男性と接するのは、ある意味傲慢さのあらわれ。それは相手の男性にも見透かされてしまうもの……。異性として魅力を感じない男性を次から次へとスルーしてしまうことが、男友達がいなくなる一番の原因なのです。

解決策その2. もっと気楽に接してみる


また、男性だからという理由で気負ってしまうことも逆効果。「ちゃんと女として振舞わないと」と焦ることで、余計に男友達ができなくなってしまいます。自分に自信がない女子だけでなく、「相手のオトコは私を恋愛対象として見ているに違いない」といううぬぼれや被害妄想も、男友達を作れない原因に……。

男か女か、という括りよりも、自分の人生を豊かにしてくれる「友人」として相手を見ることが大切です。そのためにも、もっと気楽になりましょう。

解決策その3. 男性がいる空間に身を置く


「男友達がいない」という女子に話を聞くと、中学時代からずっと女子校育ちだったり、大学も女子大だったり……という子が大勢います。会社に入ってからも職場には女性ばかり、ということもあるため、なかなか男の人と「友達」になる機会がない。これでは自然に男友達を作るのは難しいですよね。

「飲み会」や「合コン」のような場所だけでなく、習い事やバイト、友人の友達とグループで遊んでみるなど、男性がいるという空間に身を置くことで、当たり前ですが男友達ができる確率は高まります。

以上いかがでしたか? 男性は誰しもがあなたのことを「恋愛対象」として見ているわけではないですし、あなた自身も相手のことを「恋愛対象か否か」で判断する必要はありません。相手の内面に魅力があれば、恋愛というフィルターをとおさずに気楽に接してみてはいかがでしょうか。
(ヤマグチユキコ)