合コンの平均時間は、およそ2時間。お互いが初対面同士の合コンの場合は、この短い時間で自分の良い印象を残しつつ、相手がどんな人なのか知る必要があります。この2時間の間に、どれだけ“意味のある質問”をできるかが、カギをにぎっているわけです!
しかし、女性からする質問によっては、男性をイライラさせてしまい失敗に終わってしまう合コンも。一生懸命相手を知ろうとしているのに、悪い印象を植え付けていたら大変です。

今回は「初対面の合コン中、女性からされてイラッとした質問」について男性陣にリサーチしてきました。ランキングでご紹介します。



ワースト1:大学や職場先の名前を聞く質問


NG質問:「大学どこ?」「職場どこ?」

・「結局金かよ。『こういう子か……』と幻滅」(IT関係/28歳)
・「人を肩書きでしか判断できない女は間違いなくブス!」(アパレル/26歳)

一番知りたいこと直球ッ! 学歴や会社名を聞くのは男性陣を断トツでイライラさせる質問でした。
職場の情報などは、事前に幹事の子などからお知らせが入るものですが、知らなかったら聞きたいところですよね。でも、ストレートに聞くのはNG。

上手い聞き方は?


男性側から大学や会社の話を始めたら、それに沿って自然な流れで聞くのはOK。でも、他の男性からすれば、触れたくないことかもしれないため、その男性が高学歴や大企業だからといって大げさにリアクションするのは避けたいもの。リスクを回避するなら、出身大学や会社名などはSNSでこっそりチェックする程度にしておきましょう。

ワースト2:普段行くレストランやワインの銘柄を聞く質問


NG質問:「いつもどんなお店でご飯食べる?」「私もワイン好きー! 何の銘柄が好き?」

・「食べている場所や好みのお酒の質問って、スペックを探ろうとしている感があるので、イライラする」(金融/29歳)
・「ワインは俺も好きだけど、何をよく飲む? とか嫌。ワイン好き女子は怖い」(歯医者/29歳)

軽い気持ちでしがちな、この質問。「スペックを探ろうとしているのでは?」と気になっちゃう男性多数でした。かよわい!
女性よりワインの知識が乏しかったりするのも、男子としてプライドが傷つくのでしょう。男性は、意外と自分に自信がなく、繊細な生き物です。

こんな質問ならOK


万人ウケを狙いたい合コンのときは、ラーメン好き、ファストフード好きなど庶民的なところをアピールしましょう。「スタバの新作飲んだ?」や「この近くに有名ラーメン屋さんがあるらしいよー? 知ってる?」
など気軽に会話が弾む話題がベター。ワインの話は、仲良くなった男性と個別にしてみましょう。

ワースト3:自分の年齢を当てさせる質問


NG質問:「いくつに見える?」「この子より上か下か、どう思う〜?」

・「返答に困る。自分に自信あんのかな? この質問してくる子は大抵老けてみえるけど」(アパレル/28歳)
・「あー本音は言っちゃいけないやつ。めんどくさいしイラっとしますね」(商社/30歳)

自分の年齢を当ててもらうような質問もイラッとするという意見が多かったです。この質問、筆者は、よくおじ様にされます。めんどくさいな、と思いつつ、見た目より若めに答えます。
男性陣も軽く受け流しながら社交辞令として「二十歳〜?」とか言ってくれればいいものを……! 素直なイマドキの男性は、返答に困りながらイライラしているのだそうです。アラサー女子のみなさん、合コンでこの質問はNGです!

ワースト4:交友関係を聞く質問


NG質問:「どんな友達がいるの?」「渋谷周りに住んでる友達いる?」

・「利用されそうでイラっとする」(自営業/31歳)
・「自分にはもう興味ないんだな、とガッカリする」(通信/27歳)

友達の情報を引き出そうとする女性は、自分に興味はなく「紹介して」と利用されそうで嫌だ、とのこと。めめしい!
合コンは、その人と恋愛に発展しなくても、輪を広げていくことが大切だと思います。そのためにも友達ってどんな人か知りたいところですよね。もう素直に「また合コンしようよ!」と言ってしまった方が早いかもしれません。

ワースト5:彼女がいるかどうか探る質問


NG質問:「彼女いるよね?」「付き合ってる子いるでしょ?」

・「いないって言ったらガンガンきそう」(不動産/28歳)
・「自信のない子なんだな〜って思う」(アパレル/25歳)

この意見は、いわゆる“イケメン”な男性陣に多かったです。モテる男子たちは、いきなりロックオンされそうなこの質問にイラっとするのだそう。

ほかにも「なんて呼ばれているの〜?」と聞かれるのも、距離の縮め方が馴れ馴れしくて嫌だといっているイケメンもおりました。イケメンって高飛車ですよね。

みなさんもこれらのNG質問を頭に入れてから合コンへ向いましょう! 好印象な質問を繰り出してくださいね。
(YUE/プロップ・アイ)