カストロ前議長の遺体は本人の希望で火葬 遺灰は国内各地へ

ざっくり言うと

  • キューバのカストロ前議長の遺体は本人の希望ですでに火葬されたという
  • 28日から、市の中心部の革命広場に市民が追悼するための場所が設けられる
  • 29日には追悼式典が開催され、その後、遺灰は国内各地をまわるとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング