11月28日夜7時から放送される「ネプリーグ」で、“東大チーム”と“京大チーム”が対決する

写真拡大

11月28日(月)夜7時から放送される「ネプリーグ」(フジテレビ系)で、“東大チーム”として常連の高田万由子の他、数々のクイズ番組への出演経験があり、クイズ王の異名を持つ伊沢拓司&鈴木貴博が初参戦。この顔触れに“東大チーム”の林修が「これが本当のリアル東大チーム! 相手の京大チームがかわいそう…」といきなり宣戦布告する。

【写真を見る】東大チームとして、常連の高田万由子の他、クイズ王の異名を持つ伊沢拓司&鈴木貴博が初参戦

一方、“京大チーム”は大学教授を務める辰巳琢郎に、バイオリニストとして活躍する松尾依里佳、現役京大生タレントの加藤あおいと盤石の布陣で戦いに挑み、1stステージ「音読ルーム」からハイレベルな頭脳戦を繰り広げる。

2nsステージは「林先生の漢字テストツアーズ」。まずは“京大チーム”が相手チームの林が監修した漢字クイズに挑戦するも、林が思わず「もう一つレベルを下げないとですね!?」と漏らしてしまう事態に。また、“東大チーム”はクイズ王・伊沢が満を持して実力を発揮。数々のクイズ番組で驚異の知識力を披露してきた現役東大生の漢字力とは?

3rdステージは「ハイパーボンバー」。中学時代からネプリーグを研究していたというクイズ王・伊沢が「一番やりたかったステージ!」と大興奮。

最強大学バトルを制し、ボーナスステージのトロッコの切符を勝ち取るのは東大か? はたまた京大か?