原口フル出場のヘルタがマインツに逆転勝利! 2ゴールのイビセビッチがブンデス通算100ゴールを達成《ブンデスリーガ》

写真拡大

▽27日にブンデスリーガ第12節のヘルタ・ベルリンvsマインツがベルリン・オリンピアシュタディオンで行われ、2-1でヘルタが勝利した。ヘルタの原口はフル出場。マインツの武藤は負傷のため欠場している。

▽上位争いに食いつきたい7位のヘルタ(勝ち点21)が、8位マインツ(勝ち点17)をホームに迎えた一戦。序盤は、互いに攻め手を欠き、敵陣に迫るもフィニッシュまで持っていけない。ヘルタは20分、ボックス左手前でFKを得ると、プラッテンハールトのクロスにイビセビッチが頭で合わせるが枠を捉えられず。

▽一方のマインツは25分、ボックス右でボールを受けたエツナリが縦に仕掛けてグラウンダーのクロスを供給。これはDFにブロックされるも、こぼれ球をこの試合がブンデスリーガデビューとなったゼイデルが押し込み、マインツが先制する。

▽先制を許したヘルタは36分、クロスボールのクリアを拾ったカルーがボックス左手前まで侵入すると、中央へパス。これを受けたイビセビッチが冷静に右隅に突き刺し、同点に追いついた。

▽後半に入ると両チームともに攻守に激しさを増す展開となる。すると、マインツは62分に中盤でスライディングを仕掛けたガバミンがこの日2枚目のイエローカードを提示され、退場。

▽数的有利となったヘルタは68分、ボックス右でボールを受けたダリダが中へ切り込む。タッチが大きくなったボールをスタークがシュートに持ち込むが、これは相手DFがブロック。このこぼれ球をボックス左のカルーが頭で折り返すと、最後はイビセビッチが押し込み、ヘルタが逆転に成功。この得点でイビセビッチは、ブンデスリーガ通算100ゴールを達成した。

▽逆転に成功したヘルタだが74分、この日2ゴールを挙げているイビセビッチがホールディングで2枚目のイエローカードを受け、退場。10人同士の戦いとなった中、同点に追いつきたいマインツは84分、ボックス左手前でボールを受けたマリが直接狙うも、これはGKヤルシュテインがわずかに触り、クロスバーを直撃。

▽その後、パワープレーを試みたマインツに対し、ヘルタは集中した守りでこれをシャットアウト。結局、試合は2-1のまま終了。イビセビッチのメモリアルゴールで逆転勝利したヘルタが、リーグ3戦負けなしで3位に浮上。一方、マインツは9位へと転落した。