ロビンソン一家にとって脅威の存在に… - パーカー・ポージー
 - Greg Doherty / Getty Images

写真拡大

 Netflixで製作される1960年代の米テレビドラマ「宇宙家族ロビンソン」のリブート版で、悪役ドクター・スミスを女優のパーカー・ポージーが演じることになった。同役は1960年代のテレビドラマ版ではジョナサン・ハリスが演じ、1998年の映画版でゲイリー・オールドマンが演じたキャラクターだ。

 新番組はオリジナル版とほぼ同じ設定で、ポージー演じるドクター・スミスは、目的地から何光年も離れた場所に行き着いてしまい、新しい環境やさまざまなトラブルと格闘しているロビンソン一家にとって脅威の存在になるという。

 すでに発表されているように、両親のジョンとモリーン・ロビンソンを演じるのはトビー・スティーヴンスとモリー・パーカー。子供のジュディとウィル役にはテイラー・ラッセルとマックスウェル・ジェンキンスがキャスティングされている。

 リブート版は10エピソードが製作され、ニール・マーシャルが監督するとのこと。Netflixは1960年代のオリジナル版のファンだけでなく、新たな世代の視聴者を引き込むことを期待しているという。「オリジナルシリーズはドラマとコメディーの両方を見事に兼ね備えており、幅広い層を魅了した作品でした。現在、Netflixでリメイクしている作品も、オリジナル版を懐かしく思うファンが満足するものになるだけでなく、世界中に新たな世代の熱狂的なファンを生み出すことになるでしょう」とNetflixのシンディ・ホーランドはコメントしている。

 リブート版は2018年にNetflixで配信される予定。(BANG Media International)