27日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本人に中国人をどのように評価しているのか、インタビューした動画記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年11月27日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本人に中国人をどのように評価しているのか、インタビューした動画記事を掲載した。

動画では、東京都内で中国人に対する評価について質問している。回答者からは、マナーが悪い、声が大きい、中国という国自体にいい印象がないなどのマイナスイメージがあるとの回答もあったものの、多くの人が中国人との交流については問題がないと回答。政治上の問題と民間の交流とは別に考えており、日中関係が良くなることを希望するとの回答が多かった。しかし、中国旅行に行きたいかとの質問には、反日デモなどを恐く感じていて多くの人が否定的だった。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本人は理性的なのだと心から思う」
「日本人は客観的で冷静なんだな。わが国の多くの人のように考えが狭くて極端ではない」

「言っていることはとても客観的だと思う」
「日本人の言っていることはその通りだ。中国人はイメージなど顧みず民度が低い」

「日本人と接したことがあるが、みんな友好的で素養が高かった。主に政府に問題があると思う」
「中国でも高等教育を受けた人の多くは日本に対して友好的だ。憎しみは無知の中で渦巻いているだけ」

「多くの場合、日本政府のすることが日本人に対する悪いイメージになっている。われわれは日本政府に対する憎しみを日本国民に向けるべきではない」(翻訳・編集/山中)