観客1000人が熱狂

写真拡大

 ニコニコ動画やYouTubeなどで作品を発表し、関連動画の総再生数が合計2億回を超えるクリエイターユニット「HoneyWorks」が11月27日(現地時間)、シンガポールで開催中の展示会「Anime Festival Asia Singapore 2016(AFA SG 2016)」内のライブイベントに登場した。

 作曲・プロデュースのGom、ゲストボーカルを務めるsana、CHiCO(CHiCO with HoneyWorks名義)が、メインステージでスペシャルライブ。シンガポールでも人気は高く、客席を埋め尽くした観客約1000人が総立ちでサイリウムを振り乱した。各曲のイントロが始まった瞬間は、悲鳴に近い歓声が場内を包み込んでいた。

 同ユニット原作のアニメ映画「ずっと前から好きでした。 告白実行委員会」でも使用された楽曲を含む、「恋色に咲け」「世界は恋に落ちている」「プライド革命」「日曜日の秘密」「金曜日のおはよう -love story-」など9曲を熱唱。「イノコリ先生」では観客とコール&レスポンスしながら歌い上げ、Gomは「最高に気持ちいいです!」と満面の笑みを浮かべる。sanaは「すごく汗をかきました!」と充実の面持ちで、CHiCOも「日本と変わらず、すごく盛り上がってくれて嬉しい!」と歓喜していた。

 さらにGomは、「今日は僕の誕生日です! しかも去年と今年、連続でシンガポール・バースデーです、ありがとうございます!」と頭を下げる。観客のボルテージが最高潮になるなか、「今日は最高の夜にしたいので、盛り上がっていきましょう、シンガポール!」と煽っていた。

 またライブ前には、2014年の同展で実施された「アジア・アニソンシンガー・オーディション」を勝ち抜いたUsagiが、オープニングアクトを担った。映画第2弾「好きになるその瞬間を。 告白実行委員会」の挿入歌である「花に赤い糸」を披露した。