IMG_9966

写真拡大 (全2枚)



もしママが「夜の営み川柳」を作ったら、どんな作品が登場するのでしょうか。というわけで、ママスタでもそんなトピックがありましたのでご紹介します。17音なのに、とてもとてもリアル。みなさんの心の声がよーく表れています……。

川柳で ママの気持ちを うたったら

『そろそろね

わたしのツボを

わかってよ』


何年一緒にいるの!? と突っ込みたくなりますね。

『睡魔くる

そっと旦那が

忍び寄る』


その光景が目に浮かびます。おとなしく寝かせてほしい……。

『この身体

決して見せては

いかぬのだ』


産後の体型の変化に対して。女心はとても複雑なんです。

『今夜ね、と

言われた途端に

ヤル気消え』


ムードって大切ですね。

『いらっしゃ〜い

桂三枝が

合図です』


ムードが大切とは言いましたが(笑)。楽しい営みを想像させてくれます。

ママたちは お疲れなのよ わかってよ!

家事に育児に仕事にフル回転、実は疲れているママさんたち。この気持ちをダイレクトにうたっています。

『いったふり

はやくおわれと

いのるだけ』


『はやくイケ

ほらイケおらイケ

はよ終われ』


『面倒臭い

あぁ面倒臭い

面倒臭い』


川柳で 旦那に送る メッセージ?

もう昔とは違う。旦那さんはきっと思いもよらないであろう気持ちを詠んだ川柳です。

『呼んだなら

途中で萎えるな

ちゃんとやれ』


『ちいさくて

いれても感覚

ゆーるゆる』


『したいけど

子どもが起きたら

あんた行け』


したくない そんな気持ちを 川柳に



セックスレスのママさんも川柳を寄せてくれました。

『誘われそう

体調悪い

ふりをする』


『誘われる

前に子どもと

寝てしまう』


『誘いかた

誘われかたも

忘れたよ』


『もう3年

かれこれ旦那に

抱かれていない』


ママたちが じわじわきたよ この川柳

最後に、異才を放つ川柳がありました。

『えーのんか

えーのんかおい

えーのんか』


じわりとくる不思議な魅力を持っていますね。

この夜の営み川柳トピックには、「あるある!」と思わず共感してしまうママさんたちの川柳がたくさん寄せられています。他人には言えない気持ちをつづった川柳、ぜひご覧くださいね。

文・編集部 イラスト・さど