よく別れた原因で「彼女が重かった……」と、彼女の愛情の重さに彼がうんざりして別れたカップルの話を耳にしたりしますよね? 自分自信はそう思ってなくても、彼からしたら「重い……」と思うことだってあります。
彼に振られるほどの「重い女」の特徴はこれ。「重い女」にならないためにちょっと気をつけましょう。

LINEの回数が多い・文が長い

彼といつも連絡をとりたいからと、LINEをひんぱんに送ったりしている女子もいるでしょう。彼も寂しがりやならいいかもしれませんが、LINEをマメにやりとりするのが苦手な場合、ひんぱんにやり取りするのはしんどいかも……。
また長文も彼に重いと思われやすいです。たくさん伝えたいことがあって、いっきに書いて送る女子もいるかもしれませんが、忙しいときに長文のLINEがきても最後まで読めません……。「あとで時間できたら読もう……」と後回しにされ、忙しさからLINEがきたことすら忘れてしまい、返信するのも忘れ、彼女から返信を催促され思い出す……ということもなきにしもあらず……。
連絡頻度や文の長さで「重い」と思われてしまうこともあるので要注意です。

お金の使い方や生活習慣を指摘してくる

結婚しているわけでもない、ましてや婚約をしているわけでもないのに、彼のお金の使い方にやたら口を出すと「重い女」と思われます。彼の金遣いの荒さが不安で母親のように口を出してしまいたくのはわかりますが、彼から結婚を匂わす話が出てくるまで彼のお金には口出ししなくてもいいと思います。
また、生活習慣にも口出ししすぎると重い女です。「野菜も食べなきゃダメだよ! バランス悪いじゃん」「夜更かしすると体に悪いよ!」といった発言は、彼女ではなくもはや母親。重いと思われるうえに母親と思われたら、彼に距離を置かれてしまうかも……。

結婚願望が強すぎる

結婚願望があるのは別にいいのですが、結婚願望が強すぎて彼と付き合ってそうそう、部屋のテーブルの上に結婚情報誌を置いて結婚を匂わせたり、「結婚式ってしたい派? 新婚旅行はどこ行きたい?」「いつ〇〇君の両親に会えるの?」と結婚の話を出すのは重いです……。
彼も結婚を急いでいるのならいいのですが、そうでない場合「俺のことが好きで付き合ったのか、誰かと結婚したくて付き合ったのか……どっちだ?」と彼の不安にさせてしまいます。どっちにしろ、付き合ってそうそう結婚の話は重いので控えたほうがいいです。まだ結婚を考えてない彼の場合、重すぎて逃げていきますよ。