既婚女性のホンネがずばり! ケイウノがプロポーズについて緊急調査

写真拡大

日本最大のオーダーメイドジュエリーブランド「ケイウノ」が、
11月22日の「いい夫婦の日」を記念して、「6秒プロポーズサービス」を開始しました。

「6秒プロポーズサービス」とは、これから結婚するカップルや既に結婚している夫婦を対象に、
6秒という短いながらも、その短さゆえに印象に残る言葉でプロポーズをしようという提案を行うもの。

この「6秒プロポーズサービス」に先駆け、世の中のプロポーズ実態を探るべく、
全国の既婚女性300人を対象に、プロポーズに関するアンケート調査を行いました。
その結果、下記のようなプロポーズの功罪(?!)が浮かび上がりました。

◆既婚女性の2人に1人は、実はプロポースされていない!!

現在のパートナーと結婚するときにプロポーズされたかどうかを聞くと、
「プロポーズされた」のは52.3%で、既婚女性の2人に1人はプロポーズされないまま結婚しています。

◆プロポーズの言葉やシチュエーションは、ほぼすべての女性が記憶している「大切な思い出」

プロポーズされた言葉を覚えているかと聞くと92.9%が「覚えている」と答えており、
プロポーズされたときのシチュエーションについても94.2%が「覚えている」と答えています。

プロポーズされたときの気持ちを聞くと、
約9割が「(プロポーズされたことは)大切な思い出だ」(87.9%)と答えており、
6割がプロポーズの良さは「愛されていることを感じられて、幸せになれること」(61.8%)と回答。
女性にとってプロポーズは、やはり特別な出来事であり、忘れられない人生のワンシーンとなっているようですね。

◆プロポーズの言葉があると、結婚後の2人のコミュニケーションがより良好に

プロポーズされた女性と、されていない女性の違いを見てみましょう。
日頃からお互いの気持ちや考えを、きちんと言葉にして伝え合えているかと尋ねたところ、
「伝え合えていると思う」の値は、プロポーズをされた女性が63.1%だったのに対して、
プロポーズをされていない女性は44.1%と、20ポイントもの差が!
プロポーズの言葉は、その後の2人の生活にも影響を与えるのかもしれません。

◆プロポーズされていない女性のホンネ、実は「今からでもプロポーズしてほしい」

次に、プロポーズされなかった、または自分からプロポーズした女性143人に、
今からでもプロポーズされたらうれしいと思うかと聞くと、68.6%が「うれしいと思う」と答え、
約半数が「今からでもプロポーズの言葉が聞きたい」(47.6%)と答えています。

■調査概要
・調査名:プロポーズに関するアンケート調査
・調査期間:2016年11月
・調査対象:20〜40代既婚女性 300名対象
・調査方法:インターネット調査
※オーダーメイドジュエリーブランド「ケイウノ」調べです。

マイナビウエディングでは、日本最大のオーダーメイドブライダルジュエリーブランド
「ケイウノ」の婚約指輪・結婚指輪を公開中。
フルオーダーできるジュエリーブランドやモチーフの婚約指輪、
プロポーズを成功に導くプロポーズ専用リングなどを掲載してます。
是非ご活用ください!