自らハンドルを握って、ぶらぶらとドライブするのが趣味という、タレントの夏江紘実さん。いまどき珍しい、真性クルマ好き女子です。最近、中古のトヨタ・プレミオ(渋い……)をゲットして、ますます自動車にのめり込んでいるカエちゃんが、次の愛車にしたいのは……!?

1

今回、カエちゃんがチェックするのは、MINIクロスオーバー。MINIファミリー初の5ドアモデルとして2011年にデビューした、CセグメントのプレミアムSUVです。

外観では、張り出したフェンダーアーチやヘッドライト、六角形グリルなど、MINIのアイコンをしっかり継承。前席はもちろん、後席の居住性やラゲッジユーティリティにも優れています。FF(前輪駆動)のほか、走破性を高める4輪駆動システム「MINI ALL4」をMINIシリーズで初搭載。2014年のマイナーチェンジでクリーンディーゼルエンジン搭載モデルが追加されました。

試乗車は、専用チューンが施された1.6Lターボエンジンを積む、ジョンクーパーワークス・バージョンです。価格は477万円。

生粋のクルマ好き女子の夏江紘実さん。目下、次の愛車を物色中。MINIクロスオーバーに関しては……「名前はMINIだけど、サイズはちょっぴり大きめ。MINIらしさを残しつつ、アウトドアが似合いそう! ワイルドなスタイリングや荷物をたくさん載せられる実用性の高さが気になります」。

 

試乗したジョンクーパーワークスには、1.6Lターボの強大なパワーを、路面状態に応じてそれぞれのタイヤに最適に配分するフルタイム4駆機構「MINI ALL4」が採用されました。あらゆるシーンで、優れた走行安定性を披露します!

5ドアハッチバックと比べて、少しワイドなボディサイズ(5ドアクーパー比で全長+105弌∩管+65弌∩換癲105弌砲鮖つクロスオーバー。サイドスカートにも、パフォーマンスSUVらしいアクセントが付けられます。

「じゃ、ドライブ行ってみる?」の言葉に、顔をほころばせるカエちゃん。試乗車のボディカラーは、チリ・レッド。オプションのブラック・スポーツ・ストライプがスポーティなイメージを盛り上げます。

「以前試乗した3ドアハッチバックと比べると、シートポジションが高いですね。乗り降りがしやすいです! 分厚いドアを開け閉めした時に爛疋好〞という音がして、いかにもボディの建て付けが良さそう。安心感があります」。

サイドシルにも、さりげなく「JOHN COOPER WROKS」のプレートが貼られます。

「体全体がスッポリ包み込まれる感じで、まるでスポーツカーのシートみたい! 私が普段運転しているセダンより視点が高くなるので、見切りがいいですね」。

JCWのシートはサイドサポートの張り出しを強めることでコーナリング中のホールド性を高めています。「天気もいいし、ちょっと高速に乗って遠出しちゃおうかな」と想像を膨らませるカエちゃん。

「世界一過酷なレース」と称され、南米大陸を2週間で9000劼鯀破するダカールラリーに、クロスオーバーベースの「MINI ALL 4RACING」で参戦! 実戦の場で、卓越したオフロード性能を証明しました。

「もしもMINIクロスオーバーが自分の愛車だったら……」。そんなことを考えてしまうカエちゃんです。

ステアリングホイール、エアコンルーバー、センターメーター、ドアノブに至るまで、「丸」型にこだわっています。

さらに、太いグリップのレザーステアリングに巻かれた赤いステッチが、さり気なくハイパフォーマンスモデルであることをアピール。ペダル類も滑り止めが付いたアルミ製。気合が入っています。

使い勝手の面では、冬のドライブを快適にするシートヒーターを標準装備。小物入れやドリンクホルダーを一体化した「センターレール」が室内を貫きます

試乗車は6速ATですが、6速MTも選べます。ATでもマニュアルモードにしてステアリングのパドルでシフト操作を行なえば、MT並みのスポーティな走りを堪能できます。

遊び心たっぷりのインテリアにマッチした、特徴的なパーキングブレーキ。バーを握りながら下ろすとサイドブレーキが解除されます。

「ゴーカートフィーリング」を謳うMINIのスポーティな走りを際立たせたJCW(ジョンクーパーワークス)。大幅にパワーアップされたエンジンに合わせて、シャシーやブレーキが強化されます。外観も、大径ホイールやエアロパーツを纏ってスポーティ! MINIシリーズ屈指のハイパフォーマンスモデルです

「背もたれが寝ているのでゆったり座れます。頭の上や足元にも余裕がありますね。ロングドライブでも快適に過ごせそう。移動中にリヤシートに座らせてもらいましたが、あまりの心地よさに熟睡しちゃった……」。

4mを超える全長のおかげで、後席は居住性に優れます。座面を前後に13cmスライドできるので、足元スペースも調整可能!

JCWに搭載されている1.6L直4ターボエンジン。最高出力は160kw(218ps)/6000回転、最大トルクは280Nm/1900〜5000回転。ノーマルの(!?)「クーパーSクロスオーバー・オール4」と比較すると、28馬力のアップを果たしました。

アクセルを強く踏み込まなくても、スッと加速するJCWクロスオーバー。高速道路での追い越しもラクラクです。「エンジン音が静か。乗り心地もいいのでドライブが楽しくなりますね。車高が高いのにカーブでも車体がフラつかず、路面にピッタリ吸い付くのには驚きました」とカエちゃん。

JCWチューンが施されたターボエンジンのおかげで、大柄なボディはスムーズに加速します。抜群のトラクション性能を誇る4WDを備えるので、ワインディングも安心して駆け抜けられるはず(確信)。使用燃料はプレミアムガソリン。JC08モード燃費は、12.0km/Lです。

JCWクロスオーバーのスリーサイズは、全長4145×全幅1790×全高1550弌ちなみにMINIファミリーでは、5ドアハッチバックとクラブマン、ペースマンが全長4m超えです。全高はハッチバックモデルより120亶發い任垢、ルーフアンテナのマウント形状を見直して、立体駐車場に対応させました。

「こんなクルマが愛車になる日が来るのかな〜」。すっかりオーナー気分のカエちゃん。レンガ造りの建物が、MINIクロスオーバーによく似合う、横浜のみなとみらい周辺をドライブしてみました。

後席、ラゲッジルームと、使い勝手のよさがジマンのMINIクロスオーバー。ラゲッジ容量は350Lと、MINIシリーズ最大です! 後席バックレストは、両サイドとセンターを、それぞれ単独で折り畳めます。すべて折り畳むと、荷室容量は1170Lに増大します。

座面の前後スライドとバックレストの角度を個別に調整できるMINIクロスオーバー。後席でも最適なシートポジションが得られほか、荷室を「ちょっぴり拡大したい」微調整のときにも、重宝します。

スキー板やスノーボードなどの長モノを車内に積む場合、真ん中のバックレストのみを倒します。乗車人数や積載物に合わせて自由にアレンジ可能。

荷室フロアを開けると、床下収納にアクセスできます。バッグや貴重品を入れておけば、外から見られないので、防犯対策にも効果的。三角表示板やスノーチェーンなど普段使わないものを入れておくのにも便利です。

後席のシートバックを畳むとフラット床面の、広大なスペースが出現。奥行きもあるので、市販のエアマットを敷けば車中泊もこなせそう。「毛布を常備しておいてドライブに疲れたら道の駅や高速のSAやPAで仮眠できますね」。

ラゲッジスペースですっかりくつろぐカエちゃん。「ホームセンターで組み立て家具を買っても、これだけ荷室が広ければ余裕でお持ち帰りできそう。オシャレなのに使い勝手は、ミニバンやワゴン並み!」。

ホイールは18インチが標準。タイヤサイズは225/45R18。オプションで、クロススポークの19インチも選べます。真っ赤なブレーキキャリパーにも「John Cooper Works」のロゴが入っています。

元町商店街でショッピング。「アウトドアも似合うけれど、都会にも違和感なく溶け込んでくれます。アウトドアシューズを街中で履く感覚かな」。

サイズのわりに見切りがいいので、街なかでの縦列駐車や狭い道も、思いのほか苦労しないMINIクロスオーバー。「イギリス生まれのMINIには石畳の道が似合いますね!」

「MINIって、運転している人がみんなオシャレさんに見える。こんなに濃いキャラクターって輸入車の中でも珍しいですよね。5ドアのクロスオーバーなら人も荷物もたくさん載せられる。次期愛車候補の筆頭になりそうです!」。

すっかり好印象の夏江紘実さんでした。

■夏江紘実(かえ ひろみ)

グラビアやイベントのほか、ラジオでも大活躍中の紘実チャン。FM NACK5「The Nutty Radio Showおに魂(毎週水曜20:00〜23:00)」では話題沸騰の古坂大魔王の相方を務める。ラジオ日本「Hello! I,Radio(毎週金曜9:00〜11:00)」も好評オンエアー中。木目パネルが似合う国産4ドアセダンをこよなく愛し、愛車は中古の先代トヨタプレミオをチョイス。購入後9ヶ月で走行距離が2万劼鯆兇┐襪曚匹離疋薀ぅ峭イで、道の駅巡りにもハマっている。

(文:湯目由明/モデル:夏江紘実/ヘア&メイク:東なつみ/写真:ダン・アオキ)

【関連リンク】

MINI
https://www.mini.jp/

夏江紘実
http://ameblo.jp/6363117/

【関連記事】

思わず「ジャケ買い」したくなる、イヴォーク・コンバーチブル
【夏江紘実ちゃんの次のクルマ選び Vo.01】
http://clicccar.com/2016/10/30/412549/

カワイイ顔して本格派でした!MINIクロスオーバー ジョンクーパーワークス【夏江紘実ちゃんの次のクルマ選び Vo.02】(http://clicccar.com/2016/11/27/421193/)